着物や羽織から作った帯

2017年版

  アンティークの
留袖から桜にほんのりと
色を足してもらって
太鼓をリバーシブルで楽しめる
九寸名古屋帯を作りました 
   
   
   


   
   
2017年3/8追加(お客様ご依頼の帯)

  染の留袖から
二人分2種類の
帯を作りました

八掛分の生地も
付いているので
長さは十分足ります 
   
   
  茶色の方は
九寸二部式自由結びの
リバーシブルにして
青い方は柄を控えめ
ご希望でしたので
面積を少なくして
九寸名古屋帯で
お作りました 
2017年2/20追加(お客様ご依頼の帯)


振袖から太鼓がリバーシブル仕立ての九寸名古屋帯を作りました 
   
   
   
2017年2/4追加(お客様ご依頼の帯)




2016年版

   葵柄の反物から
九寸名古屋帯2本と
裏地を足して
九寸二部式自由結び帯を
1本作りました
 着物柄は差し込みの柄付けになっていますので
太鼓の柄をリバーシブルで使うことも可能です 
太鼓の表↓  太鼓の裏柄を出して↓ 
   
   
  最後の一本は後から
残り布から作って下さいとの
ご依頼だったので
ちょうど出だしに
無地がありましたので
タレに使い太鼓の裏は
別布で作りました

同じ柄の繰り返しですが
出し方によって柄の変化が
作れました
2016年11/16追加(お客様ご依頼の帯)


絵羽織2枚をリバーシブルの二部式自由結び帯に仕立てました 
   
   
色があせていたので彩色して頂きました 
   
   
   
2016年6/17追加(お客様ご依頼の帯)


縮緬のショールと絞りの羽織から
リバーシブルの二部式自由結び帯を作りました 
   
   
2016年2/18追加(お客様ご依頼の帯)