裏技枕

ご入用の方がおられましたら下記の要領にて販売致します

1個 1,740(送料込み)

2012.4.1改正

申し込みは住所とお名前、色をお書きになってこちらまで
お支払いは到着後同封の郵便振り込み用紙(手数料はお客様ご負担になります)でお願い致します

ゆうちょ銀行口座をお持ちの方は口座間は無料になりますので
 14410-20776931  カクマ スエキチ を利用して頂いても結構です

発送には郵便を利用していますので
土、日、祝日は発送が出来ませんがよろしくお願い致します

裏技枕を4色(黒、白、ベージュ、グレー)
作ってみました 普通の帯でも
二部式自由結び帯でも
どちらにも使って頂けます

以前に作っていたものより
少し縦を長くしています

枕を帯の中で縦にしたり横にしたりして
角出しのふくらみを調節出来ます


生地は帯地(絹)を使って
中には化繊綿を入れています
中央に紐を付けました 安全ピンで止めると帯締めを
通す事も出来ます
二部式帯に使って頂く場合には
中央のゴムに巻きつけると
抜け落ちる心配がありません
普通の帯や二部式でも紐を帯締めに
引っ掛けたり通したりして使って頂けます
九寸名古屋帯から裏技枕を使った角出し結び その1
手先から19cmくらいの所に裏技枕に付いている安全ピンを止めておきます
手先を下ろしてきて太鼓部分の帯に
下からくぐらせます
ひと結びして手先を水平にします
太鼓は開いておきます
太鼓を持ち上げて角出し帯枕に
帯揚げを掛けて前で結びます
太鼓を下ろして裏技枕を包むようにして
帯締めで形を作ります 手先は水平にします
裏技枕はあとから入れてもらってもいいですよ
九寸名古屋帯から裏技枕を使った角出し結び その2
手先を左肩において胴を2回巻きます 太鼓側の帯を持って手先を下ろします
下ろした手先を
太鼓部分の下を通って右に出す
右に出た手先を平らにして
左に倒して仮紐で太鼓の上に止めします
太鼓を広げて手先を仮止めした上に乗せ
帯揚げを掛けた角出し枕を当てて結びます
太鼓を下ろすとこんな感じになります
角出し枕をした後 紐ははずします 裏技枕の紐通しに帯締めを通しておきます
帯締めを付けた裏技枕を太鼓の裏に当てます 垂れの長さを決めて結びます
裏技枕は結んでから横から入れてもらっても
大丈夫です たまに飛び出す事もあるので
注意して下さい
(^_^;)
ふっくらボリュームが出ます