いもじな日々

−作業記録と雑感−

最新 Index  

2007_12

2007-12-26
ダンボー届いた

リボルテック・ダンボー・アマゾンボックスバージョン(Amazone.co.jp)。

−−−
[書籍]

−−−
 フィリップ・ヒル 『ラカン』読了。ラカン理論の問題圏の大雑把な見取り図を得る事を期待して読んだのだが、まるでエセ宗教の教典を読んでいる気分だった。天下り的な記述と所々に見られるデタラメな論理展開で、もう説明を受け付けなくなってしまうのだ。一例を挙げる。175ページで彫刻家ベルニーニの「聖テレジアの恍惚」の図版を示しながら次のように書いている。

この聖テレジアの様子を見れば、彼女が、宗教的神秘家の名のもとに性的絶頂に達していることは一目瞭然だ。

この彫刻が彫刻家の想像に基づいて作られたものであることくらい誰でも分かるだろうに。
 他にも、言語を獲得していない幼児が大人のような戦略的思考をしているかのように記述している所があるが、これは正確な説明と言えるのか?
 よくこんな本を訳す気になったな、というのが正直な感想だ。ラカン派の中には十川幸司氏のように信頼に値する論者もいるのだが。

2007-12-23
伝言

 過酷な環境にありながら常に前向きな君に敬意を表する。

−−−
[音楽]

Sleepthief

Conjure One

Delerium

2007-12-22
久々にゆったり

 以前の日記を遡って読んでみると、<寒い>だの<疲れた>だの気候や体調に関するタイトルが目に付く。○○を食べたとか△△の店に行ったとかには興味ないんだよな。良いこととは思えないが。

−−−
[音楽]

2007-12-17
疲れている感じ

−−−
[音楽] Rachel's

2007-12-16
底冷え

 嫌な事や苦手な物を笑い話にできると、ずいぶん気が楽になるんだがな。

−−−
[音楽] 60年代フランス・ポップ・アイドル

Sylvie Vartan

France Gall

Francoise Hardy "Comment te dire adieu" (さよならを教えて)

Chantal Goya

2007-12-11
腹立つこと多し

 しかし、寒さは小休止。

−−−
[音楽] Savina Yannatou (サヴィナ・ヤナトゥー)

2007-12-09
東京日帰り(12/8)

 昨日は睡眠時間2時間の半徹状態で東京日帰り出張。6時出発で帰宅は23時。仕事の後、東京で1時間ほど余裕があったが、何もする気がしなかった。

2007-12-03
微熱

 土曜日に注射したインフルエンザワクチンの影響か、今日はずっと微熱っぽい。しかし、持ち帰りの仕事でたぶん徹夜。

2007-12-02
メモリー容量限界

 メモっとかないと、ダメなお年頃。orz

−−−
[音楽]

Emilie Simon (→2007-08-30)

Apocalyptica

−−−
[映画] 「ふくろうの河」

 「冒険者たち」のロベール・アンリコ監督作品。1961年、フランス映画。原題は"LE RIVIERE DU HIBOU"。

−−−
[書籍]


最新 Index  

2007年12月
日曜鋳物師のページ