いもじな日々

−作業記録と雑感−

最新 Index  

2009_03

2009-03-26
ベトナム旅行

メモ
 3/21〜3/24 ホーチミン市まで実家の用事で。

 今の時期のベトナム南部は一年で一番気温が高い。しかし、乾期のため湿度が低いので、高温多湿の夏がある土地で生まれ育った私には無問題だった。23日はほぼ一日自由時間があったので、街を彷徨いて写真を撮ったり、国立のデパートの土産物屋を覗いたりして過ごした。

2009-03-15
Die Form 新譜

というか昨年の新譜。シングル盤("Her(T)z Frequenz")とベストボックスセット("Best Of Xxx")。最近チェックしてないせいで見落としていた。

−−−
[メモ]

2009-03-13
花輪銀吾「創造主の機械観」

 花輪銀吾によるフォトコラージュ「複雑なる想像」(「創造主の機械観」)(1937〜1938年)。この作品を見ると、ハンス・ベルメールの最初の人形(1933〜1934年)と較べてみたくなる。この時代、欧米や日本ではロボットブームの余韻が残る中で、徐々に機械文明の負の側面が露わになりつつあった。そして、人間と機械の関係に関する現代的な問題が既にこの時代に提起されていたことは注目に値する。

ここで荒木元太郎の「だからおたくはきらわれる」に言及すると、顰蹙か?
 (画像1) (画像2掲載頁

2009-03-12
冬に戻ったか

−−−
[アート]

Theo Jansen (テオ・ヤンセン)

球体関節人形

2009-03-08
いつの間にか10周年+α

 「いもじな日々」。最初は制作メモだったのだが、今や何でも有りの書きたい放題。まあ、それが性に合っている。

−−−
[音楽] 菅野よう子

過去の音楽の様々な要素を採り入れていて面白い。最後の"Lydia"はラフマニノフのヴォカリーズばり。

−−−
[メモ] in YouTube

Marcel Duchamp and Man Ray

Andrew Liles

H.R. Giger

ギーガーは凄いとは思うのだが、イマジネーションの一部にどことなくベタな感覚が紛れ込んでいる感じがして、のめり込みそこねてしまう。ベクシンスキーとかもそうだ。

2009-03-07
急性フィギュア熱

 原因不明。

figures.jpg(53749 byte)
クレーンゲームの名手(?)から貰ったもの。

−−−
[メモ]

2009-03-06
横殴りの雨

 今年は雪解が早いかも。

−−−
[音楽] Analog Missionary

 アメリカの男女4人組グループ。彼らの音楽の系譜とかカテゴリーとかはさっぱり見当が付かないのだが、例えば"Lilith"(wmv)の不条理感に満ちた陰鬱さは興味深い。

 Nosferatu (1922)の映像に曲を付けた動画

−−−
[メモ] ロワイヤル・ド・リュクス


最新 Index  

2009年3月
日曜鋳物師のページ