いもじな日々

−作業記録と雑感−

最新 Index  

2011_10

2011-10-31
風邪気味

 本格的にならないのが救い。いま風邪を引いているわけにはいかない。

−−−
[メモ]

 「供養になれば」と、通学路で轢かれた仔ネコの死体から歯を採集するくだりを読んで、「ああ、そう言う考え方もあるか」と思った。私にはできないが。

−−−
[音楽] FictionJunction

2011-10-30
風が冷気になっている

 外で石洗いしているとさすがに寒い。

−−−
[ビーチコーミング記録]

 10月29日。石狩浜と望来海岸。石狩浜ではクラゲの欠片のような小さなメノウとイルカの椎骨の一部らしき黒い物体、望来海岸では大きめの板状オレンジメノウを見つけた。望来では帰りがけに、正利冠川近くの崖から化石を割り出そうとしている父子を見かけた。小学校の授業で扱っているのか、以前にも厚田海岸と望来海岸で化石を探している親子に出会っている。

2011-10-28
<驚異の部屋>版画展

 町田市立国際版画美術館でヴンダーカンマーをテーマにした版画展が開催されているそうだ。こういう点では東京は恵まれている。ただ、自力で部屋をヴンダーカンマー化するつもりなら、札幌住まいは悪くない。

−−−
[メモ]

球体関節人形

2011-10-23
Cabinet of curiosities

−−−
[書籍]

 Amazon.co.jpのマーケットプレイスで最低18202円の2002年版に対して、2011年の新版は3245円! 図版満載のハードカバーでヴンダーカンマー好きなら買って損は無し。

−−−
[ビーチコーミング記録]

 10月22日。石狩浜と厚田海岸。浜歩きは午前中のみ。石狩浜では琥珀入りの石炭。長径2mm程度の小さな琥珀が2個入っていた。それから、石狩川河口でガラス製目薬瓶。両口式点眼瓶と呼ばれるらしい。本体部の色ががかすかなピンクなのが良い。厚田海岸では、小さな晶洞入りのメノウとぷくぷくした葡萄状メノウの小片。

2011-10-21
もう10月の下旬

−−−
[メモ] ヴンダーカンマー、ビーチコーミング、骨

−−−
[音楽] Fictionjunction

2011-10-16
石狩ビーチコーマーズ

 秋の石狩ビーチコーマーズ。朝は生憎の雨。「またかよ」と思いつつ浜歩き開始。石狩川河口を彷徨いている頃にやっと晴れ間が覗いた。しかし、今回は収穫に恵まれていた。指定採集物のコウイカの甲は二個。クジラの肋骨(私は拾わず、資料館のS氏が採集)。さらに、琥珀の小粒と琥珀入りの石炭を見つけた。石狩ビーチコーマーズ三回目にして初めての収穫らしい収穫だった。

−−−
[音楽] 谷山浩子

2011-10-15
冬近し

 昨日、雪虫を見た。今年は雪が早いかも。

 今日の朝、少し寒気がするうえに、鼻喉の感じが風邪の初期症状の感じだったのだが、浜をガシガシ歩いて汗をかいたせいか、なんだか治ったっぽい。

−−−
[ビーチコーミング記録]

 10月15日。厚田海岸、古潭海岸、無煙浜。朝は小雨。昼頃少し晴れ間が覗いたがほぼ終日曇り。厚田海岸では、赤メノウ、二枚貝の化石、珪化木っぽいメノウ。古潭海岸(押琴)ではメノウとビーチグラスの小粒を拾った。先週石狩浜で拾ったサントリーのポケットボトルに入れて、アイビーでも活けようと思う。古潭浜、無煙浜はちょっと覗いた程度で収穫無し。

−−−
[メモ] 準備予定の避難用品

2011-10-10
賢治と鉱物

 2010-08-29でリンクした「賢治と鉱物」のページが書籍に纏められた関係で、内容が削除されている。仕方ないとは言え、宣伝を兼ねてさわりだけでも残しておいたら良かったのでは? 本には興味があるが、いま金欠の上に家に置く場所がない。

−−−
[映像]

インスマスを覆う影 (→2008-10-24

ダンウィッチの怪

ゼイラム2

2011-10-09
連休中日

 好天。しかし、自宅待機(?)

−−−
[ビーチコーミング記録]

 10月8日。石狩浜、古潭海岸、厚田海岸。今日は潮位+波高がかなりあって、特筆すべき収穫は無し。石狩浜では、キツネが掘った穴が所々にあった。また、浜の至る所にキツネの足跡が見られた。秋が深まってなかなかエサが獲れなくなったためか、エサを探し回った痕跡だろう。厚田海岸では、犬の頭蓋骨が漂着していた。この犬は、以前石狩浜の波打ち際に倒れていた足長の犬だろうと思う。次に歩いた時にはいなくなっていたが、厚田海岸に漂着していた。その後さらに何回か波にさらわれて、この間見たときはすっかり骨になっていたが、まだ背骨と後ろ足がついていた。この犬は生きていたときはどんなだったろうとつい思ってしまう。一方、この間見た翼を怪我したカモメがまだ生きていて何となくホッとした。

2011-10-07
コンセプト

 10月5日、スティーブ・ジョブズ死去。56歳。私のパソコン歴は、職場のソード、NEC PC98、WindowsPCという流れで、アップル製品には全く縁がなかった。昔はマックは高くて手が出なかったのだ。ただ、端からジョブズ=アップルの動向を見ていると、コンセプトとその具体的なイメージが如何に重要かが分かるような気がする。

−−−
[書籍]

 届いた"An Unofficial Biography of Hans Bellmer"を見たら、なんとWikipediaのコピペ集だった。最悪。しかし、著者の意図は分からないが、結果的には、「Web上の情報は学術的な参考文献にはならない」とする見解に対する返し技となっている。「Web上の情報を紙の書籍で出版したら文句はないだろう」と。

−−−
[音楽] The Reign Of Kindo

2011-10-01
小休止

 一昨日は書類書きのために久しぶりの徹夜。昨夜はやっとゆっくり眠れた。

−−−
[ビーチコーミング記録]

 9月25日。石狩浜、古潭海岸、望来海岸(含 知津狩浜、無煙浜)。古潭海岸、望来海岸は半行程。今回は手ぶらではなかったが大収穫でもなかった。石狩浜では琥珀の小粒が一個、古潭海岸では全長を保ったヤスリツノガイの化石、知津狩浜では年季の入った浮き球が2個。古潭川の河口では若いカモメの死骸があった。自然の掟は独り立ちしたばかりの鳥にも貫徹される。

−−−
[音楽] FictionJunction

 WikipediaにるとFictionJunctionは音楽家梶浦由記のソロプロジェクト上のコードネーム・総称とのこと。このプロジェクトが母体となってKalafinaが結成されたようだ。


最新 Index  

2011年10月
日曜鋳物師のページ