いもじな日々

−作業記録と雑感−

最新 Index  

2012_03

2012-03-24
ERIMO MAGAZINE

 "ERIMO MAGAZINE"届いた。なんでも、二日間で配布予定数に達したらしい。

〆(。。) :

−−−
[音楽]

2012-03-23
せめぎ合い

 積雪と雪解け。

−−−
[メモ]

−−−
[音楽]

Ewa Demarczyk

2012-03-18
冬に逆戻り

 今日だけで結構な積雪。

−−−
[ビーチコーミング記録]

 3月17日。石狩浜と古潭海岸。石狩浜では、穿孔貝の痕跡のある掌大の穴あき泥岩とメノウを4個を見つけた。メノウは持ち帰り。このうち、一つがブラックライトに反応した。蛍光メノウ探しも面白そうだ。古潭海岸は、今年初めての押琴の浜と古潭川河口付近。押琴の浜で縞模様のはっきりしたメノウを二つ見つけた以外は、めぼしい収穫無し。古潭川南の崖下は、相変わらず崩落が続いていて近付けず。

−−−
[メモ]

−−−
[音楽]

2012-03-11
「語りえぬものについては、沈黙しなければならない」

 語ろうと足掻いてみることを否定はしないが。

−−−
[音楽]

2012-03-10
歩いた

 久々に浜をフルに歩いた。冬の間十分歩けずに体力が落ちていたことに気付かされた。

[ビーチコーミング記録]

 石狩浜と厚田海岸。石狩浜ではほぼ手ぶら。帰り際に汀線で見つけた緑色の小石が唯一の収穫。光が透過するのでグリーンアベンチュリンかもしれないと、微かに期待中。厚田海岸では、漂着したトドを発見。まだ新しい。収穫はガラスの浮き球を2個と小さめのメノウを数個。浮き球はどれも見つかりにくいところに隠れていた。大きなメノウも見つからなかったので、先客が歩いた後だったのだろう。

2012-03-04
雪解け

 3月に入って少しずつ雪が溶け始めている。

−−−
[書籍]

−−−
[ビーチコーミング記録]

 3月3日。石狩浜と古潭浜。石狩浜では久々にガラスの浮き球を見つけた。雪が溶けたために顔を出した模様。その後、望来に行ってみたもののガチガチになった雪山が駐車スペースを占領中。やむなく古潭に。古潭は今年になって初めて。望来同様積雪が酷いが、何とか車を駐めて歩いた。古潭川の北側の浜で洒落たガラスの小瓶、南の浜でウニと思われる化石を見つけた。ちなみに去年の冬、同じ場所でウニの化石を見つけている。

−−−
[音楽] Priscilla Hernandez


最新 Index  

2012年3月
日曜鋳物師のページ