いもじな日々

−作業記録と雑感−

最新 Index  

2012_10

2012-10-28
アオイガイ漂着

 自宅周辺で雪虫も確認。

[ビーチコーミング記録]

 10月27日、銭函・大浜・オタネ浜でアオイガイ漂着調査。銭函では、完体6個、大破1個、カイダコ2体。大浜では収穫無し。オタネ浜〜十線浜間では大小完体4個。望来では、崖下でクジラの化石骨を見つけた。

−−−
[書籍]

−−−
[メモ]

−−−
[音楽]

2012-10-22
暖房開始

 先週末から暖房を始めた。

−−−
[アンモナイト採集]

 10月20日、二度目のアンモナイト採集調査。総勢3名。歩いたのは留萌管内の某沢。出るときは珍しいアンモナイトが出る研究家憧れの沢だとか。今回の主な収穫は、殻と縫合線がカルサイト化した大きなアンモナイトの一部。重くて大変だった。

[ビーチコーミング記録]

 10月21日、小樽方面の様子見。蘭島と銭函を歩いた。曇天で西北の風が強く、波が荒かった。銭函の波打ち際でエサを啄む鴨のペアを目撃。帰り際に「天使のはしご」を見た。

−−−
[書籍]

−−−
[メモ]

2012-10-16
秋深し

 そろそろ暖房の開始日を考える頃になってきた。

−−−
[ビーチコーミング記録]

 10月13日。夜明け前に大浜に到着。石狩湾新港の煙突から炎が見えたが、港に着岸したタンカーからLNGをタンクに移していたようだ。明るくなったところで、オタネ浜に移動。コウイカの甲とギンカクラゲの円盤部が漂着していた。

 10月14日は「石狩ビーチコーマーズ/秋の漂着物」。天気は良かったがめぼしい拾い物は無し。歩き始めの頃に、ハクチョウの群が飛んでいるのを目撃した。終了後、望来の「チニタ」で昼食。その後、無煙浜に寄ったが、天候が不穏になったので、崖下に行く前に引き返した。

2012-10-08
三連休最終日

 片付けや突っ張り棚の据え付けで一日が過ぎた。

−−−
[ビーチコーミング記録]

 10月7日。古潭(押琴の浜、古潭川河口以南)、嶺泊、望来(崖下、無煙浜、知津狩浜を少し)。今日は波が高くて古潭や嶺泊の崖下は歩けなかった。おかげで拾い物は全体に超低空飛行。望来で、波に磨かれたメノウを一つ、小ぶりの巻き貝化石を一つ拾った程度。なんでも情報によると小樽方面では南方系のギンカクラゲが大量に漂着したらしい。

2012-10-04
アンモナイトと六法全書

こんなCFがあったんだな。

〆(。。) :

−−−
[メモ]


最新 Index  

2012年10月
日曜鋳物師のページ