いもじな日々

−作業記録と雑感−

最新 Index  

2012_11

2012-11-29
積雪

 吹雪の後に降雨で道路はツルピカ。

メモ

11/23-11/24
 三連休の初めの二日間、浦河方面に一泊旅行。初日、井寒台の船越谷水産で購入した揚げかまぼこを食べた後、浜歩き。アンモナイトを探した。初っ端に波打ち際でイノセラノジュールを採集。その後、白亜紀の岩盤が露出しているところで、カボチャ石のようなアンモナイトの欠片やウニ、瑪瑙化アンモナイトの気室部品、小さなアンモナイトの完体等を見つけた。その後、百人浜に行くことも考えたが、時間がかかり過ぎるということで、以前一度歩いた静内の浜を歩いた。しかし、今回もめぼしい収穫は無し。次は東静内海岸の方にしたい。宿泊は静内のホテル。翌朝、浦河に戻って浦河町立郷土博物館を見た後、穂別博物館に寄って帰ってきた。急な事情で早めに帰宅する必要があったため、穂別博物館は早足で見ることになった。次回はじっくり見て回りたい。

11/28
 ブログ「北の大地」のりんぞう氏より、キリ番の記念品が贈られてきた。素晴らしいアンモナイト標本。

−−−
[書籍]

  なんと、6月に購入した「裏三笠サンダーエッグ」が掲載されていた。

2012-11-18
初雪

 初めて雪虫を見てから結構かかったな。今日は、化石用標本箱の作製。

−−−
[ビーチコーミング記録]

 11月17日、終日雨。厚田、古潭、望来を回ったが雨だったし、拾い物も低空飛行。しかし、久しぶりの浜歩きで爽快。厚田では、広範囲にトドの骨が漂着していた。3月に漂着した青島海岸のトドが消えていたので、崖下まで洗った波に流されたのが周囲に再漂着したのだろう。古潭では、フナクイムシ入りの珪化木。望来では中空のオウナガイの化石と雨の波紋のような凹凸模様が見えるメノウ。オウナガイの化石では殻の内壁にメノウが出来つつある。途中、いしかり砂丘の風資料館に冷凍カイダコを届けた。

−−−
[音楽]

2012-11-15
初雪近し

 今日は結構冷えた。

メモ

11/8〜11/12
 台北に出張。行く前は、せっかくだから国立故宮博物院とか海岸とか見たいと思っていたのだが、スケジュール的に全然お呼びでなかった。公式のエクスカーションで淡水に行ったが期待していたほどではなかった。

−−−
[音楽]

2012-11-04
連日の雨

 浜は大荒れだったらしい。

−−−
[メモ]

−−−
[音楽]


最新 Index  

2012年11月
日曜鋳物師のページ