いもじな日々

−作業記録と雑感−

最新 Index  

2013_07

2013-07-28
蒸し蒸し

 気温が高くないのが救いか。

[ビーチコーミング記録]

 7月27日。古潭海岸のみ。崖の手前で扇子状模様の謎化石、崖下でヤスリツノガイ入り真ん丸ノジュール。雨上がりのせいで崖の崩落が酷かった。

2013-07-23
ネタ無し

 最近、何にも考えてないな。

[ビーチコーミング記録・紀行]

 6月30日。古潭海岸と望来海岸。古潭では、真珠層が見える二枚貝と小さな玄能石入りノジュール。望来では収穫無し。

 7月6日。古潭海岸と初めての厚田安瀬。古潭では、ウニの化石。殻の一部が擦れて年輪が見える。その他、穴あきメノウにオパール化した珪化木らしき石など。安瀬は厚田側から歩いた。沢の近くで、スナモグリの爪化石、アンモナイトみたいなメノウ、ロシアの瓶、ガラス浮きなど。

 7月13日〜15日。13日は上士幌。午前中は糠平のタウシュベツ川橋梁や旧国鉄士幌線幌加駅跡など。昼食後、上士幌町の居辺川にて十勝石拾いをした後、ナイタイ高原牧場へ。帯広で宿泊。14日は、化石採りを予定していたが、ポイントが水没していて断念し、浦幌町立博物館へ。K/T境界の地層剥ぎ取り標本と境界直下で見つかったディプロモセラス・シリンドアセラムを見た。その後、百人浜を少し歩いて襟裳岬経由で浦河へ。宿泊は、うらかわ優駿ビレッジAERU。15日早朝、JRA日高育成牧場の無料ツアー。その後、いつもの浜でアンモナイト探し。収穫は小礫状のスレアンモが二つ。

 7月21日。望来海岸往復。無煙浜で波に洗われた貝化石がいくつか見つかった。状態の良いものもあった。ふと歩きを止めて、静かな海面に漣をつくる爽やかな風に吹かれていると、ずっとそこに居たくなる。

−−−
[音楽]


最新 Index  

2013年7月
日曜鋳物師のページ