いよいよ鋳造です

(ピューターの溶解・鋳造の作業は、必ず大人がやるようにしましょう)

3.ピューターの溶解

ピューターの溶解

ほうろうなべにピューターを入れ、コンロの火で溶解します。

「あ!とけてる、とけてる!」。「すっごーい、おもしろい!」。子供たちが歓声を上げます。

温度のチェック

ピューターが溶けたら、割り箸でよくかき混ぜます。

割り箸の先端が、少し焦げて色が付くようになったら、鋳造を開始します。

4.鋳造

ピューターの鋳造

鋳型のくぼみに溶けたピューターを流し込みます。

凝固後の表面

15分ほどで完全に固まります。

5.型からはずして完成!

作品

金ぴかメダル(・・・ん?)。

ピューターの本来の色は銀色なのですが、酸化被膜のせいか、表面は金色に光っていました。

しかし、とてもきれいなので、この色を落とさない程度に、金属磨きで軽く表面を磨いてできあがりです。

自分もやってみようと思われた方へ


子供たちの感想

私の感想は「日曜鋳物師のページ」のエッセイのコーナーにあります


1998年10月16日更新
日曜日のピューター・クラフト
日曜鋳物師のページ