鋳造

鋳造の準備_ピューターの溶解

鋳造作業の準備。

ガスコンロを使ってピューターを溶解します。

ペーパーウェイトの鋳造_ペーパーナイフの鋳造1

鋳造。予め鋳型にはタルクの粉末がまぶしてあります。

溶けたピューターを割り箸で良くかき混ぜ、割り箸の先端が焦げ始めたら鋳造を開始します。

ペーパーナイフの鋳造2_鋳造完了

ピューターを注ぎ終わったら、シリコーンゴム製の板を乗せて余分のピューターを流し出します。

鋳造作業完了後、鋳物が冷えるのを待ちます。

ペーパーウェイト鋳放し材_ペーパーナイフ鋳放し材

鋳放し材(鋳型から取り出し、バリを取り除いたところ)。

ペーパーウェイトについては、表面の金色の酸化皮膜をそのまま保存することにし、メタルプライマーを吹いて仕上げました。メタルプライマーは、鋳物の表面にアクリル系の透明な皮膜を作るため、鋳造したばかりの光沢を保つことができます。

また、ペーパーナイフについては、さらにヤスリ、リューター、耐水研磨紙を用いて表面を仕上げました(次ページ)。

ペーパーナイフの仕上げ−>


2001年9月1日更新 (2000年9月10日公開)
日曜日のピューター・クラフト
日曜鋳物師のページ